成長曲線平野会計事務所では、これから起業される方・起業して間もない方のために、創業期と成長期に分けた顧問サービスを提供しております。

創業期と成長期のサポートの違い

区分期間の目安サポート内容
創業期創業から2~3年以内記帳代行や記帳指導、決算申告といった税務・会計処理を中心としながら、「経営者が会社の数字に強くなること」を目的としたサポートを行います。
成長期創業2~3年後から会社の成長に伴って必要となる財務体質の健全化・融資に対するアドバイス・各種経営課題への対応といった「成長期の経営課題」にスポットを当てたサポートを行います。

創業サポート料金の目安

創業サポートの内容と料金は、売上高や規模、希望されるサポート内容に応じて、お見積り書を作成させていただきます。
事前相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

コース名面談頻度サポートイメージ月額料金
創業期3ヶ月に1度、または2ヶ月に1度記帳指導、会計データのチェックと併せ、1年間を通じてのお金の動き(税金等含め)を経営者の皆様に丁寧に指導&アドバイスさせていただきます。2万円/~
成長期2ヶ月に一度、または毎月 多店舗化や人の採用、新規事業への進出など、資金需要が発生する時期ですので、主に資金面の対応を中心に指導&アドバイスいたします。 3万円/~

※消費税は別途頂戴いたします。
※記帳代行料は別途頂戴いたします。

ご相談は無料ですので安心してご連絡下さい。